「ブラクロ」鈴木達央&小倉唯が“漆黒の三極性”に Snow Manが歌うOP曲、アニメMVが公開

2020年12月31日 07:00

新キャストが発表
新キャストが発表

放送中のテレビアニメ「ブラッククローバー」の新メインビジュアルと新キャストが発表された。2021年放送の「ハート王国共闘編」から登場する敵キャラクター、ゾグラティス兄妹=漆黒の三極性(ダークトライアド)を鈴木達央小倉唯が担当する。

本作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の人気ファンタジー漫画のアニメ化。魔法がすべてを決める世界を舞台に、魔法が使えないアスタと、天才的な魔法の才能を持つユノが、魔道士の頂点“魔法帝”を目指して成長していく姿を描く。21年1月5日放送の第158話からはじまる「ハート王国共闘編」は、クローバー王国とスペード王国の対立関係にスポットが当たる。

スペード王国を支配している“漆黒の三極性”のひとり、ゼノン役の鈴木は「とてつもなく強大な力を持ったゼノンとしてフィルムに参加します。皆さんを気持ちよく恐怖の沼に引き摺り込めるよう、最善を尽くしたいと思います」と告白。ゼノンの姉・ヴァニカ役を務める小倉は、「狂気的で自由奔放な彼女。その魅力を引き出すため、自分の中に眠っている享楽的な感情を掘り起こしてアフレコに臨もうと思っています」と意気込んでいる。既に発表されていた通り、ゼノンとヴァニカの兄・ダンテは小山力也が担当する。

ハート王国共闘編のメインビジュアルは、アスタとヤミがダンテに立ち向かっていく姿が大きく描かれ、その下には、ユノVSゼノン、ノエルVSヴァニカのバトルシーンが収録。また人気アイドルグループ「Snow Man」が歌う、158話からの新オープニングテーマ「Grandeur」のアニメMVも披露されている。

ハート王国共闘編のメインビジュアル
(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 松本潤のいたずらに、香川照之が突っ込む! 劇場版「99.9 刑事専門弁護士」息ぴったりのやりとりおさめたメイキング映像

    1

    松本潤のいたずらに、香川照之が突っ込む! 劇場版「99.9 刑事専門弁護士」息ぴったりのやりとりおさめたメイキング映像

    2021年12月8日 08:00
  2. 「マトリックス」最新作のモーフィアスは“若い頃”ではない アブドゥル=マティーン2世が断言

    2

    「マトリックス」最新作のモーフィアスは“若い頃”ではない アブドゥル=マティーン2世が断言

    2021年12月8日 13:00
  3. ジョージ・クルーニーが出演料3500万ドルのCMを断った理由とは

    3

    ジョージ・クルーニーが出演料3500万ドルのCMを断った理由とは

    2021年12月8日 11:00
  4. ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴらが凄腕スパイに 「355」22年2月公開

    4

    ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴらが凄腕スパイに 「355」22年2月公開

    2021年12月8日 08:00
  5. 坂本龍一、33年ぶりにアニメーション映画音楽に挑戦 最近は「音楽が少ない映画が好き」

    5

    坂本龍一、33年ぶりにアニメーション映画音楽に挑戦 最近は「音楽が少ない映画が好き」

    2021年12月8日 12:00

今週