“旧エヴァ”劇場版の決定版「REVIVAL OF EVANGELION」21年1月8日から上映

2020年12月5日 08:00

上映時間は約2時間40分。公開当時は途中休憩がもうけられた
上映時間は約2時間40分。公開当時は途中休憩がもうけられた

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)2/Air/まごころを、君に」が、2021年1月8~22日に、全国5都市の劇場で上映される。

同作は、テレビシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」1~24話に一部新作を加えて再構成した総集編「DEATH(TRUE)2」、同シリーズ最終2話を新たに描きなおした新作「Air/まごころを、君に」をあわせた“旧エヴァ”の決定版として、1998年に公開された劇場版(英語タイトル「REVIVAL OF EVANGELION」)。上映時間は約2時間40分におよび、近年では2014年の第27回東京国際映画祭特集上映「庵野秀明の世界」内で上映された。今回の上映は、ブルーレイボックスに収録されたHDマスターを元にしたDCP上映で実施される。

「新世紀エヴァンゲリオン」は1995年にテレビ放送され、社会現象を巻きおこしたオリジナルロボットアニメ。07年から「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズとして再始動して「序」「破」「Q」の3作が公開され、累計興行収入113億円を突破する大ヒットを記録した。21年1月23日に完結編「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が公開される。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース