知能型、肉体型、バランス型、心理型……得意な“げぇむ”は?  「今際の国のアリス」キャラアートお披露目

2020年11月30日 21:00

画像1

山崎賢人土屋太鳳が主演を務め、佐藤信介監督がメガホンをとるNetflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」から、キャスト12人が扮したキャラクターアートが披露された。本作で最も重要なアイテムとなるトランプのマークから、それぞれ顔をのぞかせている。

原作は2010年から16年まで「週刊少年サンデーS」「週刊少年サンデー」(小学館)にて連載された、麻生羽呂氏によるサバイバルサスペンスコミック(全18巻)。人生に夢を見出せず曖昧に生きてきたアリス(山崎)と、どんな苦境でも「生きる意味」を探し続けるウサギ(土屋)が、突然放り込まれた謎の世界“今際の国”で共に信頼を築き、命をかけた“げぇむ”に挑んでいく。

画像2

キャラクターアートは、アリス、ウサギらそれぞれのキャラクターに異なるトランプのマークがつけられている。マークごとに“げぇむ”のジャンルが分かれており、キーアートのマークが彼らの得意ジャンルを表している。アリス(山崎)、ニラギ(桜田通)、アン(三吉彩花)に記されたダイヤは頭脳戦の「知能型」を表し、ウサギ(土屋)、カルベ(町田啓太)、ラスボス(柳俊太郎)、アグニ(青柳翔)に記されたスペードは体力勝負の「肉体型」。

画像3

クローバーはチームの絆が必要となる「バランス型」でチョータ(森永悠希)、クイナ(朝比奈彩)が得意とし、一番厄介な“げぇむ”とされるハートは「心理型」となり、チシヤ(村上虹郎)、ボーシヤ(金子ノブアキ)、ミラ(仲里依紗)に記されている。各々の得意な“げぇむ”は、物語にどのような影響をみせるのか。

「今際の国のアリス」は、12月10日からNetflixで全世界独占配信。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「義母と娘のブルース」がお正月に帰ってくる! 完全新作スペシャルドラマ、22年1月2日放送

    1

    「義母と娘のブルース」がお正月に帰ってくる! 完全新作スペシャルドラマ、22年1月2日放送

    2021年11月28日 04:30
  2. ピーター・ジャクソン、ビートルズ新作ドキュメンタリー&映画「レット・イット・ビー」の関係性を明かす

    2

    ピーター・ジャクソン、ビートルズ新作ドキュメンタリー&映画「レット・イット・ビー」の関係性を明かす

    2021年11月28日 08:00
  3. ムロツヨシの一挙手一投足に喝采! 満員の客席で主演作「マイ・ダディ」をファンと鑑賞

    3

    ムロツヨシの一挙手一投足に喝采! 満員の客席で主演作「マイ・ダディ」をファンと鑑賞

    2021年11月28日 15:43
  4. 松山ケンイチ、約15年ぶりに本格共演した藤原竜也は「絶対に追いつけない、とんでもない先輩」

    4

    松山ケンイチ、約15年ぶりに本格共演した藤原竜也は「絶対に追いつけない、とんでもない先輩」

    2021年11月28日 16:16
  5. 水木しげる生誕100周年記念「鬼太郎誕生」スタッフ発表 新アニメ「悪魔くん」は三田ゆう子&古川登志夫が続投

    5

    水木しげる生誕100周年記念「鬼太郎誕生」スタッフ発表 新アニメ「悪魔くん」は三田ゆう子&古川登志夫が続投

    2021年11月28日 20:00

今週