Appleドラマ「テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく」シーズン3へ継続決定

2020年11月19日 22:00

ジェイソン・サダイキスによるスポーツコメディ
ジェイソン・サダイキスによるスポーツコメディ

8月にApple TV+で世界配信を開始したオリジナルドラマ「テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく」が、早くもシーズン3への継続を決定したと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

「テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく」は、「なんちゃって家族」「モンスター上司」などで知られる米コメディ俳優ジェイソン・サダイキスが、「スピン・シティ」のテレビプロデューサー、ビル・ローレンスと共同で企画・制作総指揮を務めるスポーツコメディ。

アメフトのコーチであるテッド・ラッソ(サダイキス)は、ひょんなきっかけで英プレミアリーグのサッカーチームの監督に就任。サッカーに関する知識も経験のないアメリカ人コーチが、チームの立て直しに奮闘するさまをコミカルかつハートフルに描く。米映画評論サイト「Rotten Tomatoes」によれば、テレビ評論家から86%、一般視聴者からは98%という高評価を獲得している。

8月14日にシーズン1が世界配信されて以来、Apple TV+のオリジナルコンテンツとして史上最高の再生回数を更新しており、コメディ番組としても日本を含む世界50カ国で1位となっている。

Apple TV+最大のヒットドラマとなったため、Appleは早くもシーズン3の制作を発注。制作陣は21年1月から英ロンドンでシーズン2の撮影を予定。ワーナー・ブラザース・テレビジョンとユニバーサル・テレビジョンが共同制作している。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
なんちゃって家族 (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース