マーベルドラマ「シーハルク」監督に「モダン・ファミリー」演出家が起用

2020年9月21日 11:00

カット・コイロ監督
カット・コイロ監督

[映画.com ニュース] マーベル・スタジオが制作するDisney+向けドラマ「シーハルク(原題)」の演出を、気鋭の女性監督カット・コイロ(「ウソはホントの恋のはじまり」)が務めることになった。米Deadlineが報じている。

原作コミックにおいてのシーハルクは、ハルクことブルース・バナーのいとこジェニファー・ウォルターズのこと。バナーから輸血を受けたことがきっかけで、彼女もまた緑色の怪物に変身するようになる。ただし、バナーと違ってハルク化しても理性を失わないという設定だ。

ショーランナーとして脚本家チームを率いるのは、米アニメ「リック・アンド・モーティ」の脚本家ジェシカ・ガオ。制作総指揮兼演出として参加するコイロ監督の最初の仕事は、ヒロインであるウォルターズ役のキャスティングとなりそうだ。

コイロ監督は、「シェイムレス 俺たちに恥はない」「モダン・ファミリー」「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」「デッド・トゥ・ミー さようならの裏に」などのテレビドラマで演出を手がけているベテランで、最近はジェニファー・ロペス主演の恋愛映画「Marry Me(原題)」の監督を務めた。

マーベル・スタジオは、「シーハルク」のほかにもDisney+向けドラマとして、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー(原題)」「ワンダヴィジョン(原題)」「ロキ(原題)」「ホークアイ(原題)」など複数の企画を進めている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【中国映画コラム】興収500億円のメガヒット作「薬の神じゃない!」製作秘話 目指したのは“疲れない映画”

    1

    【中国映画コラム】興収500億円のメガヒット作「薬の神じゃない!」製作秘話 目指したのは“疲れない映画”

    2020年10月25日 11:00
  2. 一方通行ラブコメディ「恋と呼ぶには気持ち悪い」21年春放送 ティザービジュアル公開

    2

    一方通行ラブコメディ「恋と呼ぶには気持ち悪い」21年春放送 ティザービジュアル公開

    2020年10月25日 16:00
  3. 「ワールドトリガー」2ndシーズン、ティザービジュアル公開 10月30日に梶裕貴ら出演の生番組配信

    3

    「ワールドトリガー」2ndシーズン、ティザービジュアル公開 10月30日に梶裕貴ら出演の生番組配信

    2020年10月25日 07:00
  4. ブラッドリー・クーパー監督のバーンスタイン伝記映画にジェレミー・ストロングが交渉中

    4

    ブラッドリー・クーパー監督のバーンスタイン伝記映画にジェレミー・ストロングが交渉中

    2020年10月25日 09:00
  5. ハリソン・フォード&エド・ヘルムズ、実話を題材にした新作コメディに主演

    5

    ハリソン・フォード&エド・ヘルムズ、実話を題材にした新作コメディに主演

    2020年10月25日 13:00

今週