「ワンダーウーマン 1984」日本版予告 ゴールドアーマーを身にまとったバトルシーンも

2020年9月18日 06:00

激闘を予感させる日本版予告
激闘を予感させる日本版予告

[映画.com ニュース] 大ヒットDC映画「ワンダーウーマン」の続編「ワンダーウーマン 1984」の日本版予告が披露された。スーパーパワーを持つワンダーウーマンのバトルシーンを収めている。

1984年、人々の欲望を叶えると声高に謳う実業家マックスの巨大な陰謀と、立ちはだかる正体不明の敵チーターを前に、ワンダーウーマンに絶体絶命の危機が訪れる。第1作に引き続きパティ・ジェンキンス監督がメガホンをとり、ガル・ギャドットワンダーウーマンを演じる。最愛の恋人スティーブ役のクリス・パインをはじめ、クリステン・ウィグロビン・ライトペドロ・パスカルらが共演した。

日本版予告には、ワンダーウーマンを象徴する武器の1つヘスティアの縄を使ったアクションシーンや、必殺技ガントレット・クラッシュなどのほか、真の戦士だけが着ることを許されたゴールドアーマーを身にまとったワンダーウーマンのバトルシーンが初めて披露された。

ワンダーウーマン 1984」は12月25日から全国公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ワンダーウーマン 1984(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース