「土下座で頼んでみた」土下座を繰り返す主人公に杉田智和 ヒロイン役に小倉唯ら

2020年9月2日 14:30

メインキャストが発表
メインキャストが発表

[映画.com ニュース] ふなつかずき氏による同人誌シリーズが原作のショートアニメ「土下座で頼んでみた」のメインキャストが発表された。

同作は、女の子のいろいろなものを見たくなる主人公・土下座(どげすわる)が、プライドを捨ててまでヒロインたちを口説き落とす最終手段の「土下座」で押し通し、エッチなお願いを聞き入れてもらう姿を描く。単行本化(KADOKAWA刊)や実写化もされており、アニメ版では「旦那が何を言っているかわからない件」の永居慎平が監督とアニマティクスクリエイターを兼任し、キャラクターデザインをHARIBOTEが務める。

主人公・土下を杉田智和が務め、ティザービジュアルにも描かれている“火サスばりの断崖絶壁”を自称する後輩の少女・崖坂みのり(がけさか)、姉歯結亜(あねはゆあ)、思井綾芽(おもいあやめ)を小倉唯が兼任する。このほか、豊房麗(とよふさうらら)、数寄屋橋累(すきやばしるい)を長妻樹里、見瀬内花南(みせないかなん)、塩屋令(しおやれい)を富田美憂、大阪朱莉(おおさかあかり)、喜屋武珠(きゃんたま)を清水彩香、村上小波(むらかみさなみ)、油石夏実(ゆうせきなつみ)を北守さいか、ニノセサンノセを海田朱音、天の声を堀江一眞が演じ、ヒロインたちのキャラクター設定画も公開されている。

オファーを受けた杉田は「え? アニメ!? ウソだろ!?……え? 出るの??」と驚きを隠せない様子で、小倉は「さまざまな役柄を演じさせていただけるということだったので、どんなキャラクターたちと出会えるんだろう、と楽しみにしていました」と述べている。富田は「セクシーなシーンが満載だけど全体的にコミカルな雰囲気も感じますし、1話完結のようになっているところも面白い作品です。1本の尺がかなり短い作品だと聞いていたので、その短い尺の中でどうやって遊ぼう、どうアプローチをしようと楽しみながら考えて演じました」と収録を振り返っている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース