タラジ・P・ヘンソンが人気ドラマ「Empire エンパイア 成功の代償」スピンオフを企画

2020年8月14日 20:30

タラジ・P・ヘンソン
タラジ・P・ヘンソン

[映画.com ニュース] 4月にシーズン6で幕を閉じた米人気ドラマ「Empire エンパイア 成功の代償」で、女優タラジ・P・ヘンソンが演じたクッキー役を主人公とするスピンオフドラマが制作されることがわかった。

ヘンソンが新たに設立した製作会社TPHエンターテインメントがこのほど、米20世紀フォックステレビジョンとファーストルック契約を締結。スピンオフは、この契約に基づく第1弾企画となる。

ダニー・ストロングリー・ダニエルズが企画し、2015年に米FOXで放送スタートした「Empire エンパイア」は、スラム暮らしからヒップホップ・アーティストとして成功し、大手レコード会社“エンパイア社”のCEOに上り詰めたルシウス(テレンス・ハワード)の一族が、後継者の座をめぐり熾烈な争いを繰り広げる愛憎劇。ルシウスの元妻で3人の息子を持つクッキーは、会社と家族を守るためルシウスの身代わりに17年間服役した女帝的キャラクターで、強烈な存在感が視聴者の人気を集めた。タラジ・P・ヘンソンはこの役でゴールデングローブ賞(テレビ部門)主演女優賞を受賞している。

米Deadlineによれば、ヘンソン主演のスピンオフは、オリジナル版を手がけたストロング、ステイシー・A・リトルジョン、ヨロンダ・ローレンスが脚本・ショーランナーを務め、オリジナル版のサナ・ハムリが監督を手がける。ヘンソン、ダニエルズ、ストロング、リトルジョン、ローレンス、ハムリ、ブライアン・グレイザーが制作総指揮を務める。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース