「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌はLiSA 本予告も公開

2020年8月3日 20:00

描き下ろしの本ビジュアルも披露!
描き下ろしの本ビジュアルも披露!

[映画.com ニュース] 「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌を、テレビシリーズのオープニングテーマ「紅蓮華」を歌ったLiSAが引き続き担当することが明らかとなった。同作の音楽を手がける梶浦由記とタッグを組んだ主題歌「炎(ほむら)」が流れる本予告映像も公開されている。8月2日夜放送のABEMAアニメチャンネル「鬼滅テレビ」内で発表された。

「週刊少年ジャンプ」で連載された吾峠呼世晴氏による大ヒット漫画をアニメ化した同作は、鬼に家族を殺された青年・竈門炭治郎が、鬼となった妹を人間に戻すために政府非公式の組織「鬼殺隊」に身を投じ、さまざまな敵と死闘を繰り広げていく物語。昨年ufotable制作のテレビシリーズが放送され、劇場版はテレビシリーズの最終話「新たなる任務」のラストから連なる内容となっている。

このほど公開された本予告では、主題歌をバックに亡くなったはずの兄弟と再会し涙を流す炭治郎の姿や、無限列車の屋根の上で炭治郎の宿敵である鬼舞辻無惨の配下「十二鬼月」の1人・魘夢(えんむ/CV:平川大輔)と激闘を繰り広げる様子などが活写されている。

キャスト陣からコメントも寄せられた。炭治郎役の花江夏樹は、「出演者みんなの気持ちと気持ちがぶつかる熱い空間で僕もアフレコが終わった後『死ななくてよかったな』と本気で思ったくらい燃え尽きるほどに叫びましたし、色々な感情を爆発させる収録でした」とアフレコ収録を振り返り、「ufotableさんが作る素敵な映像と素敵な音楽が一緒になって本当に素晴らしい作品になっているかと思います。僕もいちファンとして早く劇場で見たいと思っています」と呼びかけている。その他キャスト陣のコメントは公式サイトに掲載されている。

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は、10月16日に公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース