ダニエル・デイ・キム、アジア系アメリカ人主人公のロマコメ映画に主演

2020年7月25日 21:00

ダニエル・デイ・キム
ダニエル・デイ・キム

[映画.com ニュース] 「LOST」「ヘルボーイ」の俳優ダニエル・デイ・キムが、アジア系アメリカ人を主人公に描く新刊小説「A Sweet Mess(原題)」の映画化に主演することがわかった。

7月14日に出版されたジェイシー・リー著の原作は、小さな町のパン職人として成功しているオーブリー・チョイが、韓国人男性ランドン・キムと一夜の恋を楽しむが、実は彼は有名な料理評論家で、オーブリーの店について書いた辛辣な批評がインターネットで拡散されていた。ランドンに惹かれていたオーブリーはショックを受けるが、彼は埋め合わせのために自身がプロデュースする料理番組に出演するよう誘い、ふたりはカリフォルニアのワイン畑に3週間一緒に滞在するというロマンティックコメディ。

米ハリウッド・レポーターによれば、キムは原作の映画化権を獲得しており、自身の製作会社3ADを通じてプロデュースも手がける。3ADは人気ドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」(フレディ・ハイモア主演)を制作しており、アマゾン・スタジオとテレビ番組のファーストルック契約を結んでいる。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース