「Lの世界」の10年後は?ベットやシェーンを収めた続編予告第2弾が公開

2020年7月16日 12:00

ティーザー予告編第2弾を入手
ティーザー予告編第2弾を入手

[映画.com ニュース] 米Showtimeで初の本格的なレズビアンドラマとして成功した「Lの世界」の続編となる新シリーズ「Lの世界 ジェネレーションQ」のティーザー予告編第2弾が公開された。

「Lの世界」(2004~09)は、Showtimeでシーズン6まで放送された大ヒットドラマ。米ロサンゼルス・ウエストハリウッドを舞台に、レズビアンやバイセクシャル女性たちの日常を赤裸々に描いた作品で、ジェニファー・ビールス(ベット役)、キャサリン・メーニッヒ(シェーン)、レイシャ・ヘイリー(アリス役)、ミア・カーシュナー(ジェニー役)、パム・グリア(キット役)らが出演した。

続編「Lの世界 ジェネレーションQ」は、前作から10年後の米ロサンゼルス・シルバーレイクが舞台。レズビアン、バイセクシャル、トランスジェンダーたちの恋愛やセックス、挫折や成功などの日常を描く。ビールス、メーニッヒ、ヘイリーが前作と同じ役どころでカムバックする。

このほど公開された映像(https://youtu.be/gxf41lVevpc)は、オリジナルキャストのビールス、メーニッヒ、ヘイリーだけではなく、新たに「Lの世界」ファミリーに加わるアリアンヌ・マンディ(ダニ役)、レオ・シェン(マイカ役)、ジャクリーン・トボーニ(サラ役)、ロザリー・ザヤス(ソフィー役)、セピデ・モアフィ(ジジ役)がそれぞれの恋愛を楽しむ姿が収められている。10年前とは大きく変化したLGBTQコミュニティをどう描くのか、期待が高まる仕上がりとなっている。

Huluプレミア「Lの世界 ジェネレーションQ」シーズン1(全8話)は、8月28日からHuluで独占配信開始。以降、毎週金曜に1話ずつ追加予定。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース