人気レズビアンドラマ「Lの世界」復活 続編となる新シリーズ制作が正式決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年2月4日 > 人気レズビアンドラマ「Lの世界」復活 続編となる新シリーズ制作が正式決定
メニュー

人気レズビアンドラマ「Lの世界」復活 続編となる新シリーズ制作が正式決定

2019年2月4日 07:00

「Lの世界」が戻ってくる!

「Lの世界」が戻ってくる!
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米Showtimeで初の本格的なレズビアンドラマとして成功した「Lの世界」の続編となる新シリーズが、前シーズンから10年を経て制作されることが正式に決定した。

Showtimeでシーズン6まで放送された大ヒットドラマ「Lの世界」(2004~09)は、ウエストハリウッドを舞台に、レズビアンやバイセクシャル女性たちの日常を赤裸々に描いた作品で、ジェニファー・ビールスミア・カーシュナー、レイシャ・ヘイリー、キャサリン・メーニッヒパム・グリアらが出演した。

米Deadlineによれば、シーズン6が放送されてから10年ぶりとなる続編は、全8話構成で主要キャラクターたちの人生や人間関係の変化を描いていくようだ。オリジナルキャストのビールス、ヘイリー、メーニッヒ、サラ・シャヒが同じ役柄で再び出演する見込み。新シーズンは計8話構成で、マリア=ルイス・ライアンが制作総指揮、ショーランナーを務め、これまでのシリーズを手がけたクリエイターのアイリーン・チェイケン、ビールス、ヘイリー、メーニッヒも制作総指揮に名を連ねる。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報