アメリカからの渡航禁止のEU、映画・テレビドラマ関係者に例外措置

2020年7月15日 05:00

マーベル・スタジオの「ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンターソルジャー」
マーベル・スタジオの「ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンターソルジャー」

[映画.com ニュース] 欧州連合(EU)はこのほど、域外からの渡航を受け入れるグループとして日本や韓国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど15の国を発表した。不要不急の渡航を禁止した3月中旬以来、正常化に向けた第一歩を踏み出した形だが、新型コロナウイルスが感染再拡大しているアメリカは除外されている。

米Deadlineによると、EUの多くの国でアメリカの映画やテレビのクルーには例外措置が設けられることになりそうだ。ハンガリー、チェコ、クロアチア、セルビア、ブルガリアなど、映画やテレビの撮影施設を持つ国では、安全規定を満たしている限り、アメリカ人の撮影スタッフの渡航を受け入れる用意があるという。

例えばチェコでは、米Amazonの「The Wheel Of Time」シリーズや「カーニバル・ロウ」、マーベル・スタジオの「ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンターソルジャー」などの撮影が再開する見込み。同国は、「EUは米国からの渡航禁止を宣言していますが、これは経済労働者が対象ではなく、観光旅行者のみが対象です」「チェコでは、どの国の映画製作者も歓迎しています」と声明を発表している。

アメリカの映画やドラマの製作陣は、ロケ地に大量の資金を投下するため、各国の経済に大きな影響を及ぼしている。そのためEU加盟国のなかでは、アメリカの映像制作関係者が渡航禁止の影響を受けると述べる国は存在していない。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「人生で観た映画は『プリティ・ウーマン』だけ」「累計400回観てる」 芸人・くまだまさしの噂は本当か?本人に聞いてきた

    1

    「人生で観た映画は『プリティ・ウーマン』だけ」「累計400回観てる」 芸人・くまだまさしの噂は本当か?本人に聞いてきた

    2021年7月31日 12:00
  2. スカーレット・ヨハンソン、「ブラック・ウィドウ」公開契約めぐりディズニーを提訴

    2

    スカーレット・ヨハンソン、「ブラック・ウィドウ」公開契約めぐりディズニーを提訴

    2021年7月31日 11:00
  3. 園子温監督&ニコラス・ケイジのタッグ作、10月8日公開! ビジュアル&日本人キャストも発表

    3

    園子温監督&ニコラス・ケイジのタッグ作、10月8日公開! ビジュアル&日本人キャストも発表

    2021年7月31日 12:00
  4. 「劇場版 呪術廻戦 0」乙骨憂太役は緒方恵美 原作者が太鼓判「ピッタリ」

    4

    「劇場版 呪術廻戦 0」乙骨憂太役は緒方恵美 原作者が太鼓判「ピッタリ」

    2021年7月31日 09:00
  5. 「ワイスピ」最新作、ド迫力の兄弟肉弾戦を公開 愛車にも“ライバル関係”を反映

    5

    「ワイスピ」最新作、ド迫力の兄弟肉弾戦を公開 愛車にも“ライバル関係”を反映

    2021年7月31日 10:00

今週