ジェームズ・ボンドも真っ青!? 「スパイ in デンジャー」トムホらが紹介するキャラクター映像

2020年7月10日 19:00

ガジェットにも注目
ガジェットにも注目

[映画.com ニュース] ウィル・スミストム・ホランドが声優を務めたアニメーション映画「スパイ in デンジャー」(配信中)で、2人が演じたキャラクターの紹介映像(https://youtu.be/eUYFMKRrWpc)(https://youtu.be/-pMkUaG645E)が披露された。

“世界最強のスパイ”ランスは、ある任務で押収した最新鋭の武器を横流ししたという汚名を着せられ、情報局から追われることに。追手から逃れるため、少しドジな天才発明家ウォルターが開発した薬を誤って飲んでしまい、ハトの姿に変身してしまう。オリジナル版ではランス役をスミス、ウォルター役をホランドが務めた。

ランスを紹介する映像内では、スミスの貴重なアフレコ映像などを収録。ホランドが「ジェームズ・ボンドも真っ青だ。最高にクールだよ」とキャラクターの魅力を語るほか、キャストたちがスミスの印象も明かしている。

天才発明家ウォルターの映像内では、演じたホランド自らキャラクターの解説や、ウォルターが発明する面白ガジェットの数々が登場。最後にはホランドのさわやかな笑顔も収められている。

スパイ in デンジャー」はディズニーの公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で配信中。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース