戦後ドイツの“不都合な真実”描く「コリーニ事件」 犯人の動機につながる重要シーン入手

2020年6月12日 15:00

名優フランコ・ネロがコリーニを演じた
名優フランコ・ネロがコリーニを演じた

[映画.com ニュース] ドイツの現役弁護士作家によるベストセラー小説を映画化した「コリーニ事件」(公開中)の本編映像の一部を、映画.comが入手した。

フェルディナント・フォン・シーラッハによる原作は、40カ国以上で翻訳され、ドイツ国内の累計発行部数は50万部を突破。作中で語られた“法律の落とし穴”がきっかけとなり、出版後の12年にはドイツ連邦法務省が省内に調査委員会を立ち上げるなど、まさに小説が国家を揺るがす事態となった。

経済界の大物実業家を殺害したイタリア人労働者のコリーニ(フランコ・ネロ)。被害者とのつながりはなく、動機も不明だった。このままでは死刑廃止国であるドイツでは最高刑にあたる、終身刑を科されることになるコリーニを助けようと、新米弁護士のライネン(エリアス・ムバレク)が奮闘する。

公開された映像は、コリーニの過去に遡った1940年代、第二次世界大戦中のイタリアのシーン。町の広場には悠々とするドイツ兵と、それに反し銃で統制されるイタリア人たちの姿があった。指揮官と見られるドイツ兵は、イタリアの民衆に向かい「悪党をかくまうな」と命令する。子どもを捕らえた兵士の姿を見て声を荒げた指揮官は、子どもに名前を聞く。子どもが「ファブリツィオ・コリーニ」と名乗ると、場面は現代の法廷へ。コリーニは事件について釈明する決意をし、殺人を起こす動機となった壮絶な過去が明らかになる。

映像に登場するドイツ兵たちや、劇中で語られる驚愕の事実について、原作者のシーラッハは、実際の歴史的事実や、自身の祖父を意識しながら小説を書いたと語っている。その祖父というのは、ドイツの教科書にも載る歴史上の人物であり、ナチスの青少年団体ヒトラーユーゲントの有力な指導者だったバルドゥール・フォン・シーラッハだった。

当時のドイツでは、人気作家として名声を得ていたシーラッハが祖父の過去を公表したことが話題に。家族の過ちについて臆することなく描き切ったシーラッハの信念も伝わる作品となっている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • カリスマ
  • カオス
  • MEATBALL MACHINE ミートボールマシン
  • 蠱毒ミートボールマシン
  • ハードコア
  • ディストピア パンドラの少女
  • ラザロ・エフェクト
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
  • タイム・トラップ
  • 人間まがい
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 二宮和也×妻夫木聡「浅田家!」が世界へ ワルシャワ&釜山国際映画祭に出品

    1

    二宮和也×妻夫木聡「浅田家!」が世界へ ワルシャワ&釜山国際映画祭に出品

    2020年9月22日 05:00
  2. 「おジャ魔女どれみ」ファン&魔女見習いがMAHO堂に集結! 秋風を感じさせる新ビジュアル

    2

    「おジャ魔女どれみ」ファン&魔女見習いがMAHO堂に集結! 秋風を感じさせる新ビジュアル

    2020年9月22日 07:00
  3. ドニー・イェン、アレック・ボールドウィン、フランク・グリロが新作アクションスリラーで共演

    3

    ドニー・イェン、アレック・ボールドウィン、フランク・グリロが新作アクションスリラーで共演

    2020年9月22日 11:00
  4. ベストセラー小説「Women In The Castle」映画化 デイジー・リドリーらが主演

    4

    ベストセラー小説「Women In The Castle」映画化 デイジー・リドリーらが主演

    2020年9月22日 17:00
  5. ケイトリン・デバー&マイケル・キートン、鎮痛剤依存症に迫る新ドラマ「Dopesick」に出演

    5

    ケイトリン・デバー&マイケル・キートン、鎮痛剤依存症に迫る新ドラマ「Dopesick」に出演

    2020年9月22日 09:00

今週