脱税騒動から2年、ファン・ビンビンが女優業に復帰

2020年6月1日 17:00

復帰作は既に完成済み
復帰作は既に完成済み

[映画.com ニュース] 脱税スキャンダルで表舞台から遠ざかっていた中国のトップ女優ファン・ビンビンが、動画配信サービス「YOUKU」のドラマシリーズ「巴清伝(英題:Win the World)」で復帰を果たすことが明らかになった。米Indiewireが報じている。

X-MEN:フューチャー&パスト」でハリウッド進出を果たし、国際派女優としての今後が期待されていた矢先の2018年5月、あるニュースキャスターの告発により脱税疑惑が浮上。その直後から謎の失踪を遂げ、一時は亡命説や死亡説まで流れるなど世間を騒がせたファンだが、同年10月には税務当局による支払命令を受けて脱税の事実を正式に認め、「欲に目が眩んで法を犯したことを、心から恥じています。信頼を裏切り、失望させてしまった国家と国民、ファンの皆さんに、深くお詫びいたします」と、SNSを通じて陳謝していた。

ファンにとって約2年ぶりの新作となる「巴清伝」は、紀元前221年から206年まで存在した中国の統一王朝、秦朝(しんちょう)時代を舞台に、万里の長城の建設をめぐる謀略と駆け引きを壮大なスケールで描く歴史ドラマ。ファンは、ガオ・ユンシャン(ドラマ「ミーユエ 王朝を照らす月」「皇貴妃の宮廷」)扮する建築家を陰で支える、未亡人で実業家のヒロインを演じる。

同ドラマは17年にすでに完成しており、当初は18年配信予定だったが、ファンの不祥事により棚上げされていた。中国メディアのサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙によれば、制作費は中国テレビドラマ史上最高額となる7000万ドル(約75億円)に及ぶという。

ファンはこのほか、ジェシカ・チャステインペネロペ・クルスルピタ・ニョンゴセバスチャン・スタンら豪華キャストを主演に迎えた話題の新作スパイスリラー「355(原題)」にも出演が決まっている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 永瀬廉「弱虫ペダル」胸アツなメイキング映像披露!「頑張る気持ちを思い出させてくれる」

    1

    永瀬廉「弱虫ペダル」胸アツなメイキング映像披露!「頑張る気持ちを思い出させてくれる」

    2020年7月11日 07:00
  2. 梶裕貴&花澤香菜が元夫婦役 山田悠介の小説「俺の残機を投下します」PV出演

    2

    梶裕貴&花澤香菜が元夫婦役 山田悠介の小説「俺の残機を投下します」PV出演

    2020年7月11日 06:00
  3. “奇跡”のような人間ドラマ、派手なアクションシーンも! 図書館が印象的な映画

    3

    “奇跡”のような人間ドラマ、派手なアクションシーンも! 図書館が印象的な映画

    2020年7月11日 11:00
  4. 「ULTRAMAN」シーズン2、新ウルトラマン・TARO役に鈴木達央 「期待を超えます」と自信

    4

    「ULTRAMAN」シーズン2、新ウルトラマン・TARO役に鈴木達央 「期待を超えます」と自信

    2020年7月11日 09:00
  5. 宮野真守×ヨーロッパ企画 カップ焼そばを食べたい男のタイムリープを描くSF実写ドラマ完成

    5

    宮野真守×ヨーロッパ企画 カップ焼そばを食べたい男のタイムリープを描くSF実写ドラマ完成

    2020年7月11日 08:00

今週