アムロ、シャア、ハローキティのオリジナル音声を収録した「ガンダム×キティ」体組成計3種発売

2020年4月17日 06:00

画像1

[映画.com ニュース] 2019年に40周年を迎えた「機動戦士ガンダム」と同年に45周年を迎えた「ハローキティ」のコラボレーションプロジェクト「2020年 愛と平和のガンダム&ハローキティ」に参画するタニタから、キャラクター音声で操作方法や計測結果をナビゲートする体組成計3種の発売が決定した。2万円で、5月17日まで「タニタオンラインショップ」で予約を受け付け中。発送は9月以降を予定している。

体組成計は、「機動戦士ガンダム」からアムロ・レイモデルとシャア・アズナブルモデルの2種、「ハローキティ」からハローキティモデル1種がラインナップされており、それぞれ体重、体脂肪率、BMI、内臓脂肪レベル、筋肉量、基礎代謝量、体内年齢、推定骨量、体水分率を自動で測定できる。アムロモデルでは、アムロ役の古谷徹によるオリジナル音声が収録されており、ビームライフルの発射音とともに体組成計が起動。測定の結果によって「この筋肉量、親父が熱中するわけだ」など、作中の名ゼリフをオマージュしたコメントが流れる。また、本体はアムロが乗る主役モビルスーツ・ガンダムをイメージした、白基調のデザインとなっている。

シャアモデルの起動音は、ザクIIをはじめとするジオン公国軍擁するモビルスーツのモノアイ点灯音。こちらも、測定結果に対応する「認めたくないものだな、自分自身の不摂生ゆえの過ちというものを」など、シャア役の池田秀一によるオマージュ音声が収録されている。本体は、テレビシリーズ当初の愛機であるシャア専用ザクIIをイメージした、メタリックレッド塗装仕様となる。

ハローキティモデルには、「今のあなた、とってもかわいいわ! このままキープしましょう」という称賛や、「すぐに痩せられる方法なんてどこにもない。自分にできることをするしかないんだわ」という、ハローキティからの励ましの言葉などを収録。本体は“ちょっと背伸びしたキティちゃん”をコンセプトとした、パールホワイトを基調にピンクのワンポイントをあしらったデザインとなっている。

「2020年 愛と平和のガンダム&ハローキティプロジェクト」は、19年に展開されたファン参加型企画「ガンダム vs ハローキティ」に続くコラボ企画。「ガンダム」の勝利で幕を引いた「ガンダム vs ハローキティ」の結末を受け、20年から両キャラクターが和解して手を取り合う姿が描かれている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース