「ガンダム」×「ハローキティ」コラボが超合金でも実現 “白い悪魔”と“赤い彗星”の2種発売

2020年2月2日 15:00

7月から店頭に並ぶ
7月から店頭に並ぶ

[映画.com ニュース] 「機動戦士ガンダム」と、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」のコラボレーションによる、超合金(ダイキャスト使用フィギュア)の発売が決定した。「超合金 ガンダム★ハローキティ」と「超合金 シャア専用ザクII★ハローキティ」の2種(各7480円、税込み)が、7月から店頭に並ぶ。泉に超合金ハローキティを落としてしまったハローキティが、泉の精(ララァ・スン)に、“白い悪魔”と“赤い彗星”のどちらを落としたか尋ねられ、2機の“ハローキティスーツ”を手に入れるショートアニメも公開中。

「機動戦士ガンダム」と「ハローキティ」は、2019年に展開されたファン参加型企画「ガンダム vs ハローキティ」でも共演。同企画は「機動戦士ガンダム」の勝利で幕を引いたが、20年からは両キャラクターが和解して手を取り合う「2020年 愛と平和のガンダム&ハローキティプロジェクト」がスタートしており、新作超合金2種は、この新企画を象徴するアイテムとして位置づけられている。

商品は、どちらも14年に発売された「超合金ハローキティ」のバリエーションで、「機動戦士ガンダム」の主役モビルスーツである、RX-78-2ガンダムのペイントが施された「超合金 ガンダム★ハローキティ」には、主人公アムロ・レイのノーマルスーツを着たハローキティのミニフィギュアが付属。「超合金 シャア専用ザクII★ハローキティ」は、シャア専用ザクIIをイメージしたカラーリングで、シャア・アズナブルの軍服姿のハローキティが付く。共通仕様として、ミニフィギュアが本体の頭部コクピットに乗り込めるほか、スイッチを押すことで目が3モードに切り替わるギミックが搭載されている。

(映画.com速報)

関連ニュース