Netflixでマリファナ料理番組がスタート 司会は名門料理学校卒の歌手ケリス

2020年4月6日 16:30

画像1

[映画.com ニュース] ヒット曲「ミルクシェイク」で知られるR&Bシンガーのケリスが、Netflixでマリファナ料理番組「Cooked with Cannabis(原題)」のホストを務めることがわかった。

ケリスはパリの名門料理学校「ル・コルドン・ブルー」で学び、料理本も出版しているフーディとしても有名。米delishによれば、「Cooked with Cannabis(原題)」は6話構成のコンペティション番組で、賞金1万ドル獲得を目指してプロのシェフたちがマリファナを使ったコース料理で腕を競う。ケリスのほかにポートランドのシェフ、レザー・ストーズが司会として出演し、ゲスト審査員を加えた3人で、出来上がった料理を判定する。

ケリスはインスタグラムに、Netflix仕様にしたネイルアートの写真とともに番組について夢が叶ったと喜びのコメントを投稿。「Cooked with Cannabis(原題)」は、マリファナの日である4月20日から配信スタートする。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース