若き日の郷ひろみ×樹木希林さん! 名作コメディドラマ「ムー一族」4月6日から放送

2020年4月4日 10:00

77年に放送されたドラマ「ムー」の続編
77年に放送されたドラマ「ムー」の続編

[映画.com ニュース] 1978~79年に放送され、当時爆発的な人気を博したドラマ「ムー一族」が、4月6日からBS12トゥエルビで放送されることがわかった。

77年に放送されたドラマ「ムー」の続編で、出演者や設定に一部変更を加えたホームコメディ。東京・築地にほど近い足袋の老舗「うさぎ屋」を舞台に、個性豊かな一家と周囲の人々が騒動を繰り広げる。演出を担当したのは「ムー」も手掛けた久世光彦を筆頭に、峰岸進、近藤邦勝らが担当。爆笑必至のコメディシーンや、家族の絆や人情にあふれた心温まるストーリーが、絶妙なバランスで展開する。

物語の舞台は、足袋の老舗「うさぎ屋」
物語の舞台は、足袋の老舗「うさぎ屋」

東京・築地の近く、新富町一丁目。店構えも看板も相変わらずの足袋の老舗「うさぎ屋」をしょって立つのは、四代目の当主・宇崎安男と小春の夫婦だ。次男・拓郎は、今年もまた大学入試に失敗して浪人中。そして、長い間家出していた長男・健太郎が、気持ちの整理をつけて「うさぎ屋」に戻ってくることになった。

「うさぎ屋」当主の夫婦を渡辺美佐子伊東四朗、浪人中の次男・拓郎を郷ひろみが演じ、樹木希林さんが家政婦・金田役として登場。樹木さんと香川カヨコ役の岸本佳代子が繰り広げる絶妙な掛け合い、ビンタの応酬も見どころ。郷と樹木さんが歌い上げる懐かしのデュエット曲「林檎殺人事件」にも注目だ。

「ムー一族」(全39話)は、4月6日から毎週月曜午後7時より、各日2話連続で放送。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース