王室脱退のメーガン・マークル妃、ディズニー新作でナレーター出演

2020年3月30日 11:00

英ヘンリー王子がディズニー元CEOに相談
英ヘンリー王子がディズニー元CEOに相談

[映画.com ニュース] 今年1月に英ヘンリー王子とともに王室主要メンバーから脱退することを発表したメーガン・マークル妃が、米Disney+の新作ドキュメンタリー映画「Elephant(原題)」のナレーターを務めることがわかった。

米Deadlineによれば、マークル妃が声優として復帰できる機会を探していると、ヘンリー王子がディズニーの元CEOボブ・アイガーに相談したことで今回のナレーションの仕事が実現したようだ。

「Elephant(原題)」は、アフリカゾウの母シャニと息子ジョモを中心に、彼らの群れが暑さや餓えや捕食動物の危険にさらされながら、緑繁る大地を目指してカラハリ砂漠を何百マイルも進む過酷な旅をとらえている。マーク・リンフィールド、バネッサ・ベルロウィッツ、アラステア・フォザーギルが共同監督を務めた。本作はDisney+で4月3日から配信される。また、女優ナタリー・ポートマンがナレーションを務める、イルカの家族を描くドキュメンタリー「Dolphin Reef(原題)」も同日から配信される。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース