ティモシー・シャラメ主演のロンドン公演が延期 新型コロナウイルス感染拡大で

2020年3月26日 11:00

ティモシー・シャラメ
ティモシー・シャラメ

[映画.com ニュース] 英ロンドンのオールド・ビック劇場で開幕予定だったティモシー・シャラメの主演舞台「4000 Miles」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となった。

当初は4月6日からプレビュー公演、4月16日~5月23日まで本公演が行われる予定で、チケットは完売していた。舞台延期の発表後に、ボリス・ジョンソン英首相は3月23日夜(現地時間)、3週間のロックダウンを宣言している。

米ハリウッド・レポーターによれば、エイミー・ヘルツォーク作「4000 Miles(原題)」は、アメリカ中西部出身の21歳の青年レオが、一緒に自転車で旅をしていた親友が亡くなり、ニューヨークのグリニッジ・ビレッジに暮らす91歳の祖母の家を真夜中に訪れるという物語。シャラメはイギリス初舞台となる本公演に向け、祖母役を演じるローレンス・オリヴィエ賞受賞のベテラン女優アイリーン・アトキンス、演出家のマシュー・ウォーチャスと、1カ月近くリハーサルを重ねてきた。現在のところ、新たな公演スケジュールは明らかになっていない。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース