最強のヒーローに“最大の弱点”があった!? 「ワンダーウーマン 1984」新予告完成

2020年3月18日 12:00

新ビジュアルも完成!
新ビジュアルも完成!

[映画.com ニュース]大ヒットDC映画「ワンダーウーマン」の続編「ワンダーウーマン 1984」の公開日が、6月12日に決定。あわせて、新予告と新ビジュアルがお披露目された。

第1作「ワンダーウーマン」に続き、パティ・ジェンキンス監督がメガホンをとり、ワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナを演じるガル・ギャドットと再タッグ。最愛の恋人スティーブ役のクリス・パインのほか、クリステン・ウィグロビン・ライトペドロ・パスカルらが共演している。

新予告は、「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」(3月20日公開)の封切りに合わせて、劇場で上映されるもの。物語の舞台となるのは“欲望が溢れる狂乱の時代”1984年。黄金に輝く真実の投げ縄を巧みに操りながら銃弾を跳ね返し、横転するトラックから軽々と天高くジャンプするワンダーウーマン。ゴールドのスーツを身に纏い、銃弾を跳ね返すさまは、正に無敵とも言えるだろう。

しかし、本作では完全無欠と思われた彼女の“最大の弱点”が明かされることに。破滅に向かう世界のなかで、ワンダーウーマンに立ちはだかる最強の敵チーター、死んだはずの最愛の恋人スティーブの存在など、彼女を取り巻く魅力的なキャラクターたちがどのようにストーリーに絡んでくるのか。ワンダーウーマンが大きな弱点を抱えながらも、世界を救うことができるのか気になる仕上がりになっている。

ワンダーウーマン 1984」は、6月12日に全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース