入間くんの身に異変が…「魔入りました!入間くん」第2シリーズ、21年春放送決定

2020年3月12日 16:00

第2シリーズの制作が決定
第2シリーズの制作が決定

[映画.com ニュース] 3月7日に最終回を迎えた「魔入りました!入間くん」の第2シリーズ制作が決定した。NHK Eテレで2021年春から放送される。

同作は、「週刊少年チャンピオン」(秋田書店刊)連載の西修氏によるドタバタスクールライフコメディ漫画のアニメ化。強欲な両親により悪魔に売られてしまった入間くんが、「悪魔学校バビルス」に理事長サリバンの孫として入学。人間であることを隠して学園生活を送るなか、持ち前の健気さでさまざまなトラブルを乗り越え、意図せず校内での地位を高めていく姿を描く。

第2シリーズでは、すっかり魔界での暮らしになじんでしまった主人公・鈴木入間の身に次々と異変が発生。彼がもつ「悪食の指輪」がしゃべりだし、控えめな性格の入間くんがグレてしまうのだという。

メインスタッフは、森脇真琴監督をはじめ、シリーズ構成の筆安一幸、キャラクターデザインの佐野聡彦らが第1シリーズから続投。アニメーション制作も、引き続きBNピクチャーズが担当する。

第2シリーズの制作決定について、原作者の西氏は「アニメ『魔入りました!入間くん』祝、第2シリーズ決定!! うれしい!!!  第1シリーズが最高に楽しかったので、入間たちの新たな活躍に期待しかありません! 第2シリーズもテレビ前で応援上映待ったなし!!!」と大興奮。森脇監督は「第2シリーズでは新キャラがたくさん出たり、楽しいエピソードがめじろ押しです。ハラハラしたり、えーっと驚く衝撃的なこともあります。今から作るのが楽しみ。特に問題児(アブノーマル)クラスの面々を掘り下げることができるのでとてもうれしいです」と第2シリーズの展開をほのめかしている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース