鈴村健一プロデュースのアドリブ舞台劇「AD-LIVE」20年の全16公演開催決定

2020年3月3日 07:00

全16公演の開催が決定
全16公演の開催が決定

[映画.com ニュース] 鈴村健一が総合プロデューサーを務める、全編アドリブで構成される舞台劇「AD-LIVE」から、2020年公演の日程が発表された。9月5、6日に千葉・森のホール21、9月12、13日に東京・オリンパスホール八王子、10月24、25日にメルパルク大阪、11月21、22日に神奈川・カルッツかわさきで、4都市全16公演が行われる。鈴村が公演スケジュールを告知し、20年開催の打ち合わせに臨む様子を収めた動画も公開中だ。

08年にスタートした「AD-LIVE」は、大まかな世界観と、舞台で起こるいくつかのできごとが事前に決められているのみで、そのほか登場するキャラクターやセリフなどのすべてを、出演者が壇上で構築していく即興の舞台劇シリーズ。

20年公演のチケット優先販売申し込み券は、19~20年に開催された「AD LIVE ZERO」の模様を収録したブルーレイ&DVD各巻に封入される。第1巻(梶裕貴×前野智昭)と第2巻(吉野裕行×鈴村健一)が販売中で、3月25日に第3巻(仲村宗悟×森久保祥太郎)と第4巻(寺島拓篤×豊永利行)、5月27日に第5巻(浅沼晋太郎×鈴村健一×森久保祥太郎)が発売される。なお、ANIPLEX+もしくはアニメイトでブルーレイ、DVDの各巻を購入・予約すると、5月10日に大阪、同16日に東京で開催されるトークセッション「喋LIVE(しゃべりぶ)」の参加抽選に応募できる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース