パトリック・デンプシー、テレビドラマにカムバック!政治ドラマに主演

2020年2月12日 11:00

パトリック・デンプシー
パトリック・デンプシー

[映画.com ニュース] 米ABCの人気ドラマ「グレイズ・アナトミー」に主演したパトリック・デンプシーが、ネットワーク局のテレビドラマにカムバックすることがわかった。

デンプシーが主演・制作総指揮を務めるのは、米CBSのワシントンD.C.を舞台にした政治ドラマ「Ways & Means(原題)」パイロット版。ドラマ「SEAL Team シール・チーム」ショーランナーのエド・レッドリック、共和党政治コンサルタントのマイク・マーフィ、ニナ・タスラー、デニース・ディ・ノビがともに制作総指揮を手がける。

米Deadlineによれば、本作はマーフィとレッドリックが脚本を執筆した。力を振るっていた米議会の指導者(デンプシー)が政治に失望し、対立政党の理想に燃えた若き女性下院議員と内密に組んで、自身も荷担してしまった機能不全のシステムを打破しようとする、というストーリーのようだ。

ちなみに、デンプシーは2015年春に「グレイズ・アナトミー」を卒業後、有料チャンネルEpixで放送されたミステリーシリーズ「The Truth About the Harry Quebert Affair(原題)」に主演した。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース