「リバーデイル」のコール・スプラウス、ポッドキャストのホラーシリーズに主演

2020年1月31日 16:00

コール・スプラウス
コール・スプラウス

[映画.com ニュース] 人気ドラマ「リバーデイル」の俳優コール・スプラウスが、1話30分・計8話のポッドキャストシリーズ「Borrasca(原題)」に主演することがわかった。

米Deadlineによれば、米ロサンゼルスのQCode局で4月から配信される本作は、米ミズーリの美しい自然に囲まれた町に家族と引っ越してきたサム・ウォーカーが主人公。姉妹が突如行方不明になり、サムがこの町に伝わる昔話や童謡、伝説を紐解くなか、次々と若者が姿を消し、町に隠された恐ろしい真実が明らかになっていく、というストーリーのようだ。

「Borrasca(原題)」は、Netflixのホラーシリーズ「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」の脚本家レベッカ・クリンゲルが執筆。スプラウスは主演のほかプロデュースも手がける。

QCodeの新作ポッドキャストシリーズはほかに、ラミ・マレック主演「Blackout(原題)」や、シンシア・エリボ主演「Carrier(原題)」、クロエ・グレース・モレッツ主演「Gaslight(原題)」、テッサ・トンプソン主演「The Left Right Game(原題)」などがある。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース