オリジナルキャラも登場する「ジョジョ」リアル脱出ゲームツアーがスタート

2020年1月27日 22:30

全国25都道府県で行われる
全国25都道府県で行われる

[映画.com ニュース] 荒木飛呂彦氏の人気漫画をアニメ化した「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」とリアル脱出ゲームのコラボレーションによる全国ツアー「ジョジョの奇妙な美術館からの脱出」がスタートした。1月25、26日に行われる長崎市平和会館ホールでのプレ公演を皮切りに、全国25都道府県で行われる。

同イベントには、オリジナル敵キャラクターのスカートラ(CV:高橋英則)が登場。主人公のジョルノ・ジョバァーナら6人は、美術館を訪れた客をスタンド“ザ・シェルター”の能力で彫像に変えてコレクションするスカートラによって、スタンドをショーケースに閉じ込められてしまう。ジョルノたちは、美術館から脱出すべく、60分間という制限時間内で敵の謎を暴いていく。

ショーケースに閉じ込められたジョルノたちを描いたイベントメインビジュアルも公開。会場では、同ビジュアルを使用したステッカーやトレーディング缶バッジなどの限定グッズが販売される。そのほか「謎付きクリアファイル」(全6種)や、オリジナルデザインのパーカー、サコッシュ、ポーチといったアイテムもラインナップされている。グッズを3000円(税込み)以上購入するごとに、オリジナルふせん(全3種)がひとつプレゼントされる。商品詳細はイベント公式サイト(https://realdgame.jp/jojo5tour/)に掲載されている。

前売りチケットは、一般3200円、学生2900円から(東京公演は200円増し)で販売中。「ココ・ジャンボ型謎付きボックス」がセットになった特典付きチケットや、6人まで参加できるグループチケットも用意されている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース