本郷奏多演じる主人公が決断を迫られる「DCT」ティザー映像第2弾に、梶裕貴らも登場

2020年1月27日 16:00

ティザー映像第2弾が公開
ティザー映像第2弾が公開

[映画.com ニュース] ゲーム「ダンガンロンパ」シリーズの小高和剛がシナリオ&ゲームディレクターを手がける実写インタラクティブムービー「Death Come True」(デスカムトゥルー)のティザー映像第2弾が公開された。

同作は、実写映像作品とゲームを融合させたインタラクティブコンテンツ。プレイヤーの選択によってストーリーが展開していき、エンディングも複数用意されている。とあるホテルを舞台に、連続殺人事件の犯人として指名手配された記憶喪失のカラキマコト(本郷奏多)が、死ぬと過去に戻る「タイムリープ」の能力で、追われながらも選択と死を繰り返し、真実を目指していく。2020年にiOS、Android、PS4、Nintendo Switch、PCでリリース予定。

映像は、カラキが女性捜査官のサチムラアカネ(栗山千明)とともに逃げた先の一室で、ある決断を迫られるものとなっている。さらに、後半では梶裕貴演じるホテルの“ある秘密”を知っているホテルのフロントをはじめ、男性捜査官のクジノゾム(森崎ウィン)、サイコパス少女のクルシマネネ(山本千尋)、ニュースキャスターのミノウケンイチ(佐藤二朗)も登場する。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース