「阪神タイガース THE MOVIE 猛虎神話集」本予告公開! 江夏豊らが激戦の裏側を語る

2020年1月24日 07:00

球団初の公式ドキュメンタリー映画
球団初の公式ドキュメンタリー映画

[映画.com ニュース] プロ野球球団「阪神タイガース」の創設85周年を記念して製作された球団初の公式ドキュメンタリー映画「阪神タイガース THE MOVIE 猛虎神話集」の本予告編と場面写真が、このほどお披露目された。

「1973年の江夏豊、史上初の延長ノーヒットノーラン」「1985年のバース、掛布、岡田のバックスクリーン3連発」など、ファンの間で「神話」とも呼ばれる伝説的なシーンのほか、これまで語られていなかったエピソードも含め、蔵出し映像や新規インタビューで球団の歴史を掘り下げていく。俳優の石坂浩二が出演のほかナレーションを担当。元タイガース選手で「ミスター阪神タイガース」こと掛布雅之がナビゲーターを務めている。

本予告は、ナビゲーターの掛布が「甲子園球場はいつも憧れであり、僕らの心とともにタイガースがあります」と語りながら、甲子園球場に足を踏み入れる光景からスタート。江夏豊、岡田彰布、近本光司、大山悠輔、桧山進次郎、矢野燿大監督らのインタビュー、白熱の試合シーンが映し出され、興奮のるつぼと化した甲子園球場の映像で締めくくられる。

阪神タイガース THE MOVIE 猛虎神話集」は、2月14日から2週間限定で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース