舞台「盾の勇者の成り上がり」ラフタリアや四聖勇者のビジュアル公開 追加キャストも発表

2020年1月23日 14:00

3月27~29日に大阪で4公演、4月2~12日に東京で15公演を行う
3月27~29日に大阪で4公演、4月2~12日に東京で15公演を行う

[映画.com ニュース] 舞台「盾の勇者の成り上がり」のキャラクタービジュアル第1弾が発表された。メインヒロインである亜人の少女ラフタリア(演:礒部花凜)と、彼女の幼少期の姿(鎌田英怜奈)、“槍の勇者”北村元康(山本一慶)、“剣の勇者”天木錬(松井勇歩/劇団Patch)、“弓の勇者”川澄樹(深澤大河)、武器屋のエルハルト(丸山敦史)の6人が、それぞれに得意武器を構えるなどしたバストアップ写真となっている。

また、騎士団長ノプス役として、舞台「乱歩奇譚 Game of Laplace ~怪人二十面相~」の西健太、副騎士団長サーブル役として「恋の遠心力」の大野清志が出演することも決定した。

アネコユサギ氏による原作は、小説投稿サイト「小説家になろう」発の人気ファンタジー小説。聖なる武具を操る“四聖勇者”のひとり“盾の勇者”として異世界に召還された大学生の岩谷尚文が、仲間の裏切りによってすべてを失いながらも、亜人の少女ラフタリアを自らの剣として、世界に混沌をもたらす“波”に立ち向かっていく。2019年1~6月にテレビアニメ第1期全25話が放送され、第2期、第3期の制作も決定している。

舞台「盾の勇者の成り上がり」は、3月27~29日に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで4公演、4月2~12日に東京・シアターサンモールで15公演を行う。チケットは、カンフェティで先着制の2次先行販売(日替わり非売品ブロマイド付き)が行われており、2月1日から一般販売がスタートする。なお、同作にはアニメ版でマイン役を務めるブリドカット セーラ 恵美が同じ役で出演する。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース