ラップバトルプロジェクト「言霊少女」アニメ版、1月11日配信開始

2020年1月6日 07:00

1月11日から配信開始
1月11日から配信開始

[映画.com ニュース] バーチャルキャラクターによるラップバトルプロジェクト「言霊少女」のアニメ版「言霊少女 the Animation -Microphone soul spinners-」が、2020年1月11日午後8時からSHOWROOMとYouTube Liveでライブ配信(無料)されることが決定した。終了後には、dアニメストアほかでのアーカイブ配信も行われる。

「言霊少女」プロジェクトには、キャラクター原案として「デュラララ!!」の原作キャラクターデザインで知られるヤスダスズヒト、構成として「約束のネバーランド」のシリーズ構成を手がけた大野敏哉が参加。聖ヒエラルキー学園に通う向田らいむ(CV:斎藤亜里菜)、与謝野詩歌(よさのしいか/田上真里奈)、ヴィルヌーヴ千愛梨(ちえり/天野萌)、川端ひまわり(塩出美彩希)の女子高生4人によるバーチャルラップユニット「Microphone Soul Spinners(マイクロフォンソウルスピナーズ)」が、幻の牛・ヒエラル牛(ビーフ)からとれるヒエラル牛乳をめぐり、自己表現の最上級競技であるラップバトルに挑む姿を描く。

アニメ版「言霊少女 the Animation -Microphone soul spinners-」は、モーションキャプチャーを駆使した3DCG作品で、「Microphone Soul Spinners」のユニット結成秘話が明かされるほか、4人がラップで学園の頂点を目指して奮闘する様子が描かれる。本編と同じくモーションキャプチャーを使用したオープニング映像も公開されており、4人がラップメドレーで歌う主題歌「Microphone soul spinners!」を聞くことができる。

監督は特撮「仮面ライダーゼロワン」の脚本を手がける筧昌也が務め、プロジェクトの構成を担当する大野が脚本を担当する。アニメーション制作は「ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow」でモーションキャプチャーを担当した東映ツークン研究所が行う。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース