ベストセラー小説「カヴァリエ&クレイの驚くべき冒険」がテレビドラマ化

2020年1月4日 11:00

マイケル・シェイボン(右)&アイアレット・ウォルドマン
マイケル・シェイボン(右)&アイアレット・ウォルドマン

[映画.com ニュース]米ベストセラー小説「カヴァリエ&クレイの驚くべき冒険(原題:The Amazing Adventures of Kavalier and Clay)」が、原作者のマイケル・シェイボンによってテレビドラマ化されることが決定したと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

同作は、米コミック業界で名をあげようと野心を抱くいとこ同士のカヴァリエとクレイをめぐる波乱万丈の人生を描いた小説で、2001年にピューリッツァー賞を受賞。その後、文芸作品の映画化を得意とするプロデューサー、スコット・ルーディンのもと、パラマウント・ピクチャーズで映画化が進められてきた。

ジュード・ロウトビー・マグワイアジェイミー・ベルナタリー・ポートマンアンドリュー・ガーフィールドライアン・ゴスリングベン・ウィショージェイソン・シュワルツマンらが出演に興味を示したものの、実現には至っていない。

原作者のシェイボンはこのほど、妻で脚本家のアイアレット・ウォルドマン(「アンビリーバブル たった1つの真実」)とともに、米CBSテレビジョンスタジオとファーストルック契約を締結。その第1弾として「The Amazing Adventures of Kavalier and Clay」を米有料チャンネルShowtime向けにドラマ化することになった。映像化権を持つパラマウント・テレビジョンとの共同制作となり、シェイボンがショーランナーとして脚本家チームを率いることになる。

小説家のシェイボンは、「ジョン・カーター」(アンドリュー・スタントン監督)に参加したことをきっかけに、脚本家としても活動をしており、Netflixドラマ「アンビリーバブル たった1つの真実」では妻のウォルドマンとともに製作総指揮と脚本を担当。また、2020年1月23日に米CBS All Accessで配信開始予定の「スター・トレック:ピカード」のショーランナーも務めている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース