【ゴールデングローブ賞】テレビ部門は「チェルノブイリ」など3作が最多ノミネート メリル・ストリープは記録更新

2019年12月10日 19:07

「チェルノブイリ」場面カット
「チェルノブイリ」場面カット

[映画.com ニュース] ハリウッド外国人映画記者協会(HFPA)の会員投票によって選出される、第77回ゴールデングローブ賞のノミネーションが12月9日(現地時間)に発表された。

テレビカテゴリーでは、米HBO制作の「チェルノブイリ」(ミニシリーズ/テレビ映画)、Netflixオリジナルシリーズ「アンビリーバブル たった1つの真実」(ミニシリーズ/テレビ映画)、「ザ・クラウン」(ドラマ)の3作が最多4部門にノミネートを果たした。

「チェルノブイリ」は、1986年のチェルノブイリ原子力発電所事故の内幕を描いた実録ドラマ。作品賞、主演男優賞(ジャレッド・ハリス)、助演男優賞(ステラン・スカルスガルド)、助演女優賞(エミリー・ワトソン)にノミネートされた。第71回プライムタイム・エミー賞リミテッドシリーズ部門で作品賞、監督賞、脚本賞を受賞しており、批評家からの支持も厚い作品だ。

同じく4ノミネートを獲得したNetflixオリジナルシリーズ「アンビリーバブル たった1つの真実」は、ピューリッツァー賞受賞の報道を映像化したドラマ。レイプ被害を告白した18歳のマリーは、普段の素行の悪さと事件の矛盾点から警察の信用を得られない。捜査は打ち切られるが、数年後マリーの事件と酷似した連続レイプ事件が起こり、ふたりの女性刑事が再捜査を始める。作品賞のほか、主演女優賞にマリー役のケイトリン・デバーと女性刑事カレン役のメリット・ウェバー、助演女優賞にカレンとコンビを組む女性刑事グレース役のトニ・コレットがノミネートされた。

同賞に初ノミネートされたデバーは、「信じられない!!!」「こんなにも才能あふれる女優陣とともに認めていただけて幸せです」「マリー役を演じるにあたって、私を信頼してくださった皆さまに感謝します。本当に光栄で、圧倒されています」と喜びを爆発させている。

Netflixオリジナルシリーズ「ザ・クラウン」は、イギリス女王エリザベス2世の治世を時間軸に沿って描く大河ドラマ。作品賞のほか、中年時代のエリザベス女王役のオリビア・コールマンが主演女優賞、夫フィリップ役のトビアス・メンジーズが主演男優賞、エリザベス女王の妹マーガレット王女役のヘレナ・ボナム・カーターが助演女優賞にノミネートされた。

また、メリル・ストリープが「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」で助演女優賞にノミネートされ、自身が持つゴールデングローブ賞ノミネート記録を34回に更新した。

なお、テレビネットワーク別ではNetflixが最多の17ノミネートを獲得し、15ノミネートのHBOに競り勝っている。その後に5ノミネートのHulu、Amazon Prime Video、4ノミネートのFXネットワーク、3ノミネートのApple TV+、Showtimeが続いている。

第77回ゴールデングローブ賞(テレビ部門)ノミネートは以下の通り。

▽作品賞(ドラマ)
「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」
「ザ・クラウン」
「キリング・イヴ Killing Eve」
「ザ・モーニングショー」
「サクセッション」

▽主演男優賞(ドラマ)
トビアス・メンジーズ 「ザ・クラウン」
ビリー・ポーター 「POSE」
ブライアン・コックス 「サクセッション」
キット・ハリントン 「ゲーム・オブ・スローンズ」
ラミ・マレック 「MR. ROBOT ミスター・ロボット」

▽主演女優賞(ドラマ)
リース・ウィザースプーン 「ザ・モーニングショー」
ジェニファー・アニストン 「ザ・モーニングショー」
オリビア・コールマン 「ザ・クラウン」
ジョディ・カマー 「キリング・イヴ Killing Eve」
ニコール・キッドマン 「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」

▽作品賞(コメディ/ミュージカル)
「バリー」
「Fleabag フリーバッグ」
「コミンスキー・メソッド」
「マーベラス・ミセス・メイゼル」
「ザ・ポリティシャン」

▽主演男優賞(コメディ/ミュージカル)
マイケル・ダグラス 「コミンスキー・メソッド」
ビル・ヘイダー 「バリー」
ベン・プラット 「ザ・ポリティシャン」
ポール・ラッド 「僕と生きる人生」
ラミー・ユセフ 「Ramy」

▽主演女優賞(コメディ/ミュージカル)
クリスティーナ・アップルゲイト 「デッド・トゥ・ミー さようならの裏に」
レイチェル・ブロズナハン 「マーベラス・ミセス・メイゼル」
キルステン・ダンスト 「On Becoming a God in Central Florida」
ナターシャ・リオン 「ロシアン・ドール 謎のタイムループ」
フィービー・ウォーラー=ブリッジ 「Fleabag フリーバッグ」

▽作品賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門)
「アンビリーバブル たった1つの真実」
「キャッチ-22」
「チェルノブイリ」
「Fosse/Verdon」
「The Loudest Voice」

▽主演男優賞(ミニシリーズ/テレビ映画)
サム・ロックウェル 「Fosse/Verdon」
クリストファー・アボット 「キャッチ22」
サシャ・バロン・コーエン 「ザ・スパイ エリ・コーエン」
ラッセル・クロウ 「The Loudest Voice」
ジャレッド・ハリス 「チェルノブイリ」

▽主演女優賞(ミニシリーズ/テレビ映画)
ケイトリン・デバー 「アンビリーバブル たった1つの真実」
ジョーイ・キング 「The Act」
ヘレン・ミレン 「エカテリーナ」
メリット・ウェバー 「アンビリーバブル たった1つの真実」
ミシェル・ウィリアムズ 「Fosse/Verdon」

▽助演男優賞
アラン・アーキン 「コミンスキー・メソッド」
キーラン・カルキン 「サクセッション」
アンドリュー・スコット 「Fleabag フリーバッグ」
ステラン・スカルスガルド 「チェルノブイリ」
ヘンリー・ウィンクラー 「バリー」

▽助演女優賞
パトリシア・アークエット 「The Act」
ヘレナ・ボナム・カーター 「ザ・クラウン」
トニ・コレット 「アンビリーバブル たった1つの真実」
メリル・ストリープ 「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」
エミリー・ワトソン 「チェルノブイリ」

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース