体操のお兄さんの日常と闇を描く「うらみちお兄さん」神谷浩史、水樹奈々らの出演でアニメ化

2019年11月3日 07:00

原作者・久世岳氏によるアニメ化記念イラスト
原作者・久世岳氏によるアニメ化記念イラスト

[映画.com ニュース] ウェブ漫画サイト「comic POOL」で連載中の久世岳氏の人気作「うらみちお兄さん」のアニメ化が決定し、メインキャストが発表された。

メインキャストは、コミックス1~3巻の発売記念PVから引き続き、表田裏道(おもた・うらみち)役を神谷浩史、兎原跳吉(うさはら・とびきち)役を杉田智和、熊谷みつ夫(くまたに・みつお)役を中村悠一、蛇賀池照(だが・いけてる)役を宮野真守が担当。さらに、このほど公開された第4巻発売記念PV内で、多田野詩乃(ただの・うたの)役を水樹奈々が演じることが明かされている。

ミックスの累計発行部数が100万部を突破する同名原作は、教育番組「ママンとトゥギャザー」に出演する、さわやかだけど情緒不安定な体操のお兄さん・裏道の日常と“大人の闇”を描くコメディ。第3回「次にくるマンガ大賞」ウェブマンガ部門第1位、ウェブマンガ総選挙2017 インディース部門で第1位に選ばれている。

原作者の久世氏は「ここまで温かく応援してくださった読者の皆様、お力添えくださった関係者の皆様のおかげで、この度『うらみちお兄さん』をアニメにしていただけることになりました。本当にありがとうございます! 現代の荒波を生きる皆様の心にさりげなく寄り添えたら、という思いを込めて生まれた作品です。そんな原作の思いを丁寧に汲んでくださるスタッフの皆様や、素晴らしいキャスト陣の多大なるお力で、きっととても楽しいアニメになると感じております。歌って踊るお兄さん達が見られることをどうぞ楽しみにお待ちいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします!」と喜びのコメント。久世氏によるアニメ化記念イラストには、「よい子のみんな! 応援ありがとう!」と笑みを浮かべる裏道が描かれている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース