湯浅政明監督「映像研」で伊藤沙莉がTVアニメ声優初挑戦  田村睦心、松岡美里と“電撃3人娘”に

2019年10月27日 18:00

浅草みどり役は女優の伊藤沙莉
浅草みどり役は女優の伊藤沙莉

[映画.com ニュース] 「夜は短し歩けよ乙女」「夜明け告げるルーのうた」の湯浅政明監督が約5年ぶりに手がけるテレビアニメシリーズ「映像研には手を出すな!」のキャストが発表され、メインキャラクターの“電撃3人娘”を女優の伊藤沙莉、声優の田村睦心、新人声優の松岡美里が演じ、花守ゆみり小松未可子井上和彦が共演することがわかった。伊藤はテレビアニメの声優初挑戦となる。

大童澄瞳氏の人気漫画をテレビアニメ化する本作は、「アニメーションは設定が命」と考えるほどのアニメ好きの高校1年生・浅草みどり(CV:伊藤)、プロデューサー気質の金森さやか(CV:田村)、アニメーター志望のカリスマ読者モデル・水崎ツバメ(CV:松岡)が、脳内で思い描く“最強の世界”を表現するために映像研を設立する。

浅草役の伊藤は、「モノづくりにかける思いや、頭の中にあるものを形にしていくワクワクがなるべく原作に忠実に表現できるように一生懸命頑張ります。アニメを作ることをアニメで魅せるということがとても楽しみです。私は声優経験はまだまだ本当に浅いですが、そこに逃げないよう、浅草の不器用さや情熱も含めてしっかりと全力で命を吹き込みたいです!」と意欲をみなぎらせる。

一方、金森役の田村は「強烈な個性を放つ面々がいっぱい出てくるので埋もれないよう、
個性を強く出して演じていきたいと思いました! 作中でアニメ映像を作るのですが、漫画の中でも迫力があってすごかったので、それが映像になるとどうなるのか……。音もそうですし!」と期待を寄せる。新人ながら、メインキャストのひとりに抜てきされた水崎役の松岡は、「水崎ツバメちゃんを演じることができると聞いた時は本当にうれしかったです。同時に、責任も感じていたのですが『やり遂げてやる!』と強気な気持ちになってました。もちろん今もです!!」と気合十分。このほか、音響部員の百目鬼役を花守、生徒会書記のさかき・ソワンデ役を小松、映像研の顧問の藤本先生役を井上が担当する。

「映像研には手を出すな!」は、NHK総合テレビで2020年1月から放送開始。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース