羽多野渉ら出演の朗読劇「おみくじ四兄弟」第2弾に駒田航 ストーリーも公開

2019年10月22日 15:00

ゲストキャストとして駒田航が参加
ゲストキャストとして駒田航が参加

[映画.com ニュース] 会員制WEBサイト「KIKI by VOICE Newtype」発のオリジナルコンテンツ「おみくじ四兄弟」の朗読劇第2弾「おみくじ四兄弟 冬の探偵はローストビーフがお好き」に、ゲストキャストとして駒田航が参加することが決定した。

「おみくじ四兄弟」は、おみくじで親しまれる木々神社に生まれた柊(CV:羽多野渉)、文人(斉藤壮馬)、青葉(西山宏太朗)、志季(武内駿輔)の4人兄弟のにぎやかな日常を、キャラクターデザイン・pakoのイラストとともにつづる物語。公式サイトではピクチャードラマが毎月更新されており、今年4月には羽多野らによる朗読劇第1弾「おみくじ四兄弟 春はおむすび!」が上演された。

「冬の探偵はローストビーフがお好き」のストーリーも明らかに。近所の洋館で行われるクリスマスパーティの準備を手伝うことになった4人が殺人事件に遭遇し、疑われた自分たちの身の潔白を証明すべく推理を展開していく。駒田は洋館の主ほかを演じる。東京・チームスマイル 豊洲PITで、12月21日に昼夜2部を開催。チケット価格は7400円(税込み)で、イープラスで10月23日までプレオーダーを受け付けている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース