サンリオの「ミュークルドリーミー」20年春にTVアニメ化 主人公・日向ゆめ役に村上奈津実

2019年9月5日 09:00

20年春にTVアニメ化
20年春にTVアニメ化

[映画.com ニュース] 「みゅーちゃん」の愛称で親しまれるサンリオのキャラクター「ミュークルドリーミー」のテレビアニメ化が決定した。2020年春放送予定で、主人公の日向ゆめ役には「アイカツスターズ!」の村上奈津実が抜てきされた。

同作は、人間と会話でき、パートナーと心を通わせることで同じ夢に入れる「ユメシンクロ」の力を持つ子猫のぬいぐるみ「みゅー」と、明るく元気な中学1年生の少女ゆめが紡ぐ物語。ゆめとみゅーは、たくさん集めると夢がひとつだけかなえられるというドリーミーストーンを集めながら、今井ことこ、月島まいら、すう、ぺこといった仲間たちの恋や友情、心の優しさにふれていく。

監督は「美少女戦士セーラームーンCrystal」第3期「デス・バスターズ編」の今千秋が務め、脚本は「アイドルタイムプリパラ」の金杉弘子、制作は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のJ.C.STAFFが行う。

また、アニメ化にあわせて20年3月からは「おともだち」「たのしい幼稚園」(講談社刊)で「ミュークルドリーミー」の連載も決定している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース