「放課後さいころ倶楽部」にM・A・O出演 女子高生がボドゲで遊ぶビジュアル&PV公開

2019年8月17日 05:00

本ビジュアルとPVも披露
本ビジュアルとPVも披露

[映画.com ニュース] 「ゲッサン」(小学館刊)で連載中のボードゲーム漫画をテレビアニメ化する「放課後さいころ倶楽部」の追加キャストが発表され、ドイツからやってきた転校生エミーリアをM・A・Oが演じることがわかった。あわせて、本ビジュアルとPVも披露されている。

中道裕大氏による同名原作は、京都の高校に通う引っ込み思案な武笠美姫(CV:宮下早紀)、天真爛漫な性格の高屋敷綾(CV:高野麻里佳)、ボードゲームデザイナーに憧れるクラス委員長の大野翠(CV:富田美憂)がボードゲームを通して友情を育んでいく姿を描く。新ビジュアルは美姫、綾、翠、エミーリアの4人がボードゲームで遊ぶ様子をとらえており、新PVもボードゲームを楽しむなかで美姫らが交流を深めていくさまが映し出される。

エミーリアはボードゲームデザイナーを夢見る美少女で、演じるM・A・Oは「エミーリアはドイツ生まれの天真爛漫な女の子で、演じさせていただいていて本当に楽しかったです! ボードゲームを楽しみながら持ち前の明るさと優しさで、皆の悩みにそっと寄り添う姿にも注目していただけたらうれしいです」とキャラクターの印象を明かしている。

さらにエンディングテーマが、メインキャラクターの美姫、綾、翠によるキャラクターソング「On the Board」に決定した。同曲はボードゲームとリンクした楽曲内容で、10月23日にCDが発売予定。また、キャストの富田が歌うオープニング曲「Present Moment」の視聴もスタートしている(https://www.youtube.com/watch?v=EA5DuENuHaA)。

「放課後さいころ倶楽部」は、ABCテレビで10月2日深夜2時16分、TOKYO MXとBS11で3日深夜12時30分から放送開始。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース