Netflix「アグレッシブ烈子」シーズン3制作決定 ラレコ監督「またゼロから」

2019年8月11日 08:00

シーズン3制作が決定
シーズン3制作が決定

[映画.com ニュース] サンリオの人気キャラクターをアニメ化したNetflixオリジナルシリーズ「アグレッシブ烈子」のシーズン3制作が決定した。

「アグレッシブ烈子」は、一流商社の経理部に勤務する25歳独身OLレッサーパンダの烈子が、やっかいな上司や身勝手な同僚に振り回されながらも必死に働き、カラオケでデスメタルをシャウトしてストレスを発散する日々を描くショートアニメ。を過ごしている。各話15分で、18年4月からNetflixでシーズン1、19年6月からシーズン2が配信されている。

監督と脚本を兼任するラレコ、アニメーション制作のファンワークスとメインスタッフも続投し、ラレコ監督は「第1シーズン第2シーズンと、日々頭を悩ませ、全てを出し切り、『もう語るべきことはない』とまで言い放ち、カッスカスのしぼりカス状態のところにまさかの第3シーズン決定の報。……鬼ですか? こんにちは。賽(さい)の川原で石を積む亡者です。未だからっぽの状態ですが、やる気だけはみなぎっております。またゼロから石を積み上げます。ご期待ください」と胸中を明かしている。

シーズン3制作決定の発表は、Netflixが初出展した台北市での「台湾漫画博覧会」内で8月4日に行われた。ステージには烈子が登場し、スペシャルゲストとして招かれたヘビーメタルバンド「ソニック」のボーカル、フレディ・リムと絶叫バトルを繰り広げるなどして現地ファンを沸かせた。

なお、Netflixでは、ラレコ監督とサンリオのアグレッシブ烈子担当デザイナー・Yetiがインタビュー出演しているドキュメンタリー「アニメ世界への扉」も配信中。同作には「ULTRAMAN」の荒牧伸志神山健治両監督や、「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌アーティスト・高橋洋子なども登場する。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース