「BEASTARS」オオカミのレゴシ役は小林親弘、ウサギのハル役は千本木彩花が担当

2019年7月29日 21:45

メインキャストが決定
メインキャストが決定

[映画.com ニュース]板垣巴留氏の人気漫画をテレビアニメ化する「BEASTARS」のメインキャストが決定し、主人公であるハイイロオオカミのレゴシ役を「ゴールデンカムイ」の小林親弘、ドワーフウサギのハル役を「甲鉄城のカバネリ」などで知られる千本木彩花が担当することがわかった。

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店刊)で連載中の同名原作は、肉食獣と草食獣が共存する世界を舞台に、名門チェリートン学園で演劇部の生徒が食い殺される事件が発生したことから巻き起こる、動物たちの青春群像劇を描き出す。食殺事件の犯人が見つからず校内が不穏な空気に包まれるなか、心優しく不器用な性格の演劇部員レゴシは、女子生徒ハルとの出会いをきっかけに、オオカミとしての本能や“初めての感情”を知り、穏やかな日常が大きく変化していく。

「BEASTARS」は、フジテレビのアニメ枠「+Ultra」とNetflixで10月から放送&独占配信される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース