ジョージ・A・ロメロ「ゾンビ」初公開復元版が公開決定

2019年7月8日 13:30

復刻・再現された日本初公開版が公開決定
復刻・再現された日本初公開版が公開決定

[映画.com ニュース]1979年の日本初公開から40周年を迎える、ジョージ・A・ロメロ監督「ゾンビ」の日本初公開版が復刻・再現され、「ゾンビ 日本初公開復元版」として、全国の劇場で再び公開される。

日本で初めて公開された「ゾンビ」は、本作のヨーロッパ配給権を得たダリオ・アルジェントが監修を務めたものを、当時の日本の配給会社が説明を加え、当時の基準で過激だった描写に独自の編集を施した115分のバージョン。それは現在、配信もソフト化もされておらず、ファンの間では“幻のバージョン”と呼ばれている。

このほど「ゾンビ」公開40周年を祝い、幻のバージョンを復元し劇場公開に向けてのクラウドファンディングが始動。スタートから14日間という驚異的なスピードで、当初の目標金額500万円を達成し、全国の劇場公開が決定した。

「ゾンビ 日本初公開復元版」公開日は現時点で未定だが、11月28日に、ゾンビにゆかりの深いゲストによる特別上映イベントが開催される。さらに、同イベントへの主演俳優の招聘を目的に、8月9日までMakuakeでクラウドファンディングが継続される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース