人型のネコたちと暮らすPCゲーム「ネコぱら」TVアニメ化 キャストに八木侑紀、佐伯伊織ら

2019年7月4日 09:00

テレビアニメ化が決定
テレビアニメ化が決定

[映画.com ニュース] 世界でシリーズ累計260万ダウンロードを誇る人気PCゲーム「ネコぱら」のテレビアニメ化が決定した。

「ネコぱら」は、NEKO WORKsのイラストレーター・さより氏が企画・制作。人型のネコたちといっしょに暮らすビジュアルノベルゲームシリーズで、1歳で成年する人間によく似た人型のネコたちと、ご主人さまのハートフルな物語を描く。2016年にはアニメ化プロジェクトがKickstarterで開始され、17年に「ネコぱらOVA」、18年に「ネコぱらOVA 仔ネコの日の約束」が制作された。また、7月5~8日にかけてアメリカで開催される「Anime Expo 2019」では、6日に第1話世界最速プレミア上映会も決定している。

あわせて公開となった特報映像では、第1話のワンシーンに加え、メインキャラクターのショコラやバニラといった人型ネコたちとともにメインキャスト陣も発表されており、それぞれが演じるキャラクターの声も収録。ネコたちが住む水無月家の末妹で、ご主人さまが大好きな犬系ネコのショコラ役には八木侑紀、ショコラと双子で彼女のことが大好きなバニラ役には佐伯伊織が配役された。このほか、井澤詩織伊藤美来、のぐちゆり、水谷麻鈴、M・A・O、立花慎之介が出演する。

アニメ化にあたってキャスト陣からコメントも寄せられており、八木は「決まった時はうれしすぎて、声にならない声をあげました……! かわいさの塊のショコラちゃんを全身で演じたいです」、佐伯は「長年愛され続けてきた『ネコぱら』が、ついにテレビアニメ化という事で、ネコぱらファンの皆様にとっては満を持してのことだと思います。私も精いっぱいバニラちゃんのかわいさ、『ネコぱら』のかわいさを届けられるように頑張ります」と意気込みを語っている。

スタッフは、「火ノ丸相撲」「侵略!?イカ娘」の山本靖貴監督のもと、シリーズ構成を「ぼくたちは勉強ができない」の雑破業、キャラクターデザインを「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」でサブキャラクターデザインを担当した平野勇一、音楽を「けものフレンズ」の立山秋航が務める。アニメーション制作は「ネコぱらOVA」を手がけたFelixFilmが行う。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース