宇木敦哉監督「センコロール3」製作決定 ユキとテツ、2人をつなぐセンコの物語の完結編に

2019年7月2日 19:00

「センコロール3」の製作が決定
「センコロール3」の製作が決定

[映画.com ニュース] 宇木敦哉監督による個人制作アニメーション「センコロール コネクト」の公開初日舞台挨拶が6月29日に新宿バルト9で開催され、続編「センコロール3」の製作決定が発表された。公開時期は未定。

センコロール」シリーズは、「デジモンアドベンチャー tri.」のキャラクターデザインでも知られる宇木監督が、脚本から作画までを一手に担う個人制作アニメ。突如巨大モンスターが出現した街を舞台に、同じ学校に通うテツがモンスターに似た生物“センコ”を飼っていることを知った主人公のユキは、モンスターたちの戦いに巻き込まれてしまう。「センコロール コネクト」は、2009年に公開された第1作「センコロール」と新作「センコロール2」の同時上映となっている。

舞台挨拶には、宇木監督、テツ役の下野紘、ユキ役の花澤香菜、シュウ役の木村良平が登壇。宇木監督は「センコロール3」について、「大枠としては、ユキとテツ、そして2人をつなぐセンコ。彼らの物語の完結編にしたい」と構想を明かし、「センコロール2」の完成まで約10年間を要したため「いつ頃、見られるんでしょうか」と心配するキャスト陣に、「なるべく早くお披露目できれば」と展望を語った。

また「センコロール コネクト」に、同作の音楽を担当したryoが所属する「supercell」が、主題歌「#Love」と挿入歌「Nanairo night」を提供していることも明らかになった。「#Love」の一部を収録した「センコロール コネクト」のCM(15秒)が配信中で、夏頃には同楽曲のミュージックビデオも公開。CDリリースも予定されており、ユニットメンバーの三輪士郎による描き下ろしキービジュアルも発表されている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース