トム・ヒドルストンがブロードウェイデビュー

2019年7月2日 13:00

トム・ヒドルストン
トム・ヒドルストン

[映画.com ニュース] 英俳優トム・ヒドルストンが舞台「背信(Betrayal)」のリバイバル公演で、ブロードウェイデビューを飾ることが決定したと米Deadlineなどが報じた。

英劇作家ハロルド・ピンターの戯曲「背信」は、人妻エマとその愛人の既婚者の作家ジェリー、エマの夫でジェリーの親友でもあるロバートの3角関係を描いた作品。7年間にわたるエマとジェリーの不倫関係を、別れから出会いまで時間をさかのぼって描写する。

ヒドルストンは、今年3月からロンドン・ウエストエンドで上演された同舞台に主演。ロンドン公演で共演したチャーリー・コックス(「Marvel デアデビル」)、ザウエ・アシュトン(「ベルベット・バズソー 血塗られたギャラリー」)も、ヒドルストンとともにブロードウェイの舞台に立つ。

英演出家ジェイミー・ロイドが監督・製作。ブロードウェイ公演「背信」は、バーナード・B・ジェイコブス劇場で8月14日からプレビュー公演、9月5日から17週間限定で本公演が開幕する。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース