「BanG Dream!」劇場版、9月13日公開&プレミア先行上映イベントの開催が決定

2019年6月30日 10:00

全国56館で上映
全国56館で上映

[映画.com ニュース] 5つのガールズバンドによるライブが描かれる劇場アニメ「BanG Dream! FILM LIVE」の公開日が9月13日に決定し、東京・新宿ピカデリー、愛知・ミッドランドスクエア シネマ、大阪・なんばパークスシネマなど、全国56館で上映されることがわかった。

「BanG Dream!」は、登場キャラクターを演じる声優が、実際に「Poppin’Party」「Afterglow」「Pastel*Palettes」「Roselia」「ハロー、ハッピーワールド!」などのグループとしてバンド活動を展開する次世代ガールズバンドプロジェクト。アニメ版は、17年にテレビシリーズ第1期、19年に第2期「BanG Dream! 2nd Season」が放送された。プロジェクト初の劇場版となる「BanG Dream! FILM LIVE」では、監督を「BanG Dream! 2nd Season」で編集を担当した梅津朋美が務め、そのほかのメインスタッフもアニメーションキャラクターデザインの植田和幸、音楽プロデューサーの上松範康藤田淳平ら大半がテレビシリーズから続投する。アニメーション制作も、引き続きサンジゲンが行う。

東京・ユナイテッド・シネマ豊洲では、7月3日午後7時から、プレミア先行上映イベントの開催が決定。舞台挨拶には、戸山香澄役の愛美、羽沢つぐみ役の金元寿子、丸山彩役の前島亜美、氷川紗夜役の工藤晴香、北沢はぐみ役の吉田有里が登壇する。その模様を全国の劇場に生中継するライブビューイングも、東京・新宿ピカデリーなど14館で実施される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース