「機動戦士ガンダム」シリーズ、中国で初の劇場公開が決定!

2019年6月14日 09:00

「機動戦士ガンダムNT」が7月12日から中国公開
「機動戦士ガンダムNT」が7月12日から中国公開

[映画.com ニュース] 「機動戦士ガンダム」シリーズの劇場版最新作「機動戦士ガンダムNT」が、7月12日から中国で公開されることが決定。中国での「ガンダム」シリーズの劇場公開は、初の試みとなる。

機動戦士ガンダムNT」は、OVA「機動戦士ガンダムUC」から1年後の宇宙世紀0097年を舞台に描くシリーズ40周年記念作品。2年前に消息不明となり、再び地球圏に姿を現したユニコーンガンダム3号機“フェネクス”をめぐる争奪戦に、同機と浅からぬ因縁をもつヨナをパイロットとした新型モビルスーツ“ナラティブガンダム”が投入される。日本では2018年11月に公開され、今年2月には全米で上映され好評を博した。

6月11日に北京で行われた発表会には、吉沢俊一監督、脚本の福井晴敏氏、メインキャラクターのひとりであるリタ・ベルナル役の松浦愛弓小形尚弘プロデューサーが出席。松浦による生アフレコや、来場ファンによる「NT体操チャレンジ」といった各種コーナーを通じて、中国のファンとの交流を深めていた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース