女子高生2人の日常をゆるく描くライトノベル「安達としまむら」テレビアニメ化決定

2019年5月11日 06:00

テレビアニメ化が決定
テレビアニメ化が決定

[映画.com ニュース] 電撃文庫(KADOKAWA刊)から刊行中の入間人間氏の小説「安達としまむら」のテレビアニメ化が決定した。キャストや放送情報などは、電撃文庫公式サイトや入間氏の公式サイト「入間の間」で随時発表予定。

同作は、原作を入間氏、イラストをのん氏が手掛けるほのぼの女子高生コメディ。黒髪の少女・安達と、お姉さん気質のしまむらが、のんびりと日常を過ごすなか、ふとしたことで急接近していく。原作小説は第7巻まで発売中で、最新第8巻は5月10日にリリースされたばかり。5月27日発売の「月刊コミック電撃大王7月号」(KADOKAWA刊)からは、柚原もけ氏によるコミカライズも連載を開始する。

アニメ化にあたり、入間氏は「新刊が出たり急にまた漫画連載が始まったりと少し分かりやすかったですね。マジかよ。安達としまむら、制作快調……だと思います。安達としまむら、ご期待ください」と期待を語っている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース