「どろろ」新章の主題歌アーティストにアジカン、Eveが決定 両主題歌を収録したPV公開

2019年4月6日 09:00

主題歌アーティストにアジカン
主題歌アーティストにアジカン

[映画.com ニュース] 4月8日放送回から新章に突入するテレビアニメ「どろろ」の新主題歌アーティストが決定した。オープニング主題歌「Dororo」を4人組ロックバンドの「ASIAN KUNG-FU GENERATION」が歌い、エンディング主題歌「闇夜」をシンガーソングライターのEveが担当する。

同作は、故手塚治虫さんの未完の時代劇漫画のアニメ化。身体の48カ所を奪われた百鬼丸が、失った部位を取り返すため少年どろろと2人で妖怪を倒す旅をする物語。1969年に虫プロダクションによってテレビアニメ化されており、再アニメ化となる今作は、MAPPAと手塚プロダクションの共同制作で、1月7日に放送がスタートした。

新主題歌2曲を使用した最新アニメプロモーションビデオも公開。主人公の百鬼丸が、彼を“醍醐の国に仇なす鬼神”と呼ぶ実弟の多宝丸と激しく斬り結ぶバトルシーンをはじめとした、新章のハイライトが多数収録されている。

オープニング主題歌を新たに担当する「ASIAN KUNG-FU GENERATION」の後藤正文は、「時代設定の古い奇譚の裏には、現代社会や人間そのものへの風刺などが含まれていて、とても重層的で奥深い作品だと思います。原作である手塚漫画に恥じないよう、思いを込めて楽曲を制作しました」と語り、「闇夜」を歌うEveは「"どろろ"を読ませていただいて僕がこの作品から感じたことを書きました」とコメントしている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース