この島では、殺人すら合法となる 世界的大ヒット「パージ」新作、予告披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年4月2日 > この島では、殺人すら合法となる 世界的大ヒット「パージ」新作、予告披露
メニュー

この島では、殺人すら合法となる 世界的大ヒット「パージ」新作、予告披露

2019年4月2日 19:00

いともたやすく行われる暴力行為「パージ:エクスペリメント」

いともたやすく行われる暴力行為
(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
[拡大画像]

[映画.com ニュース]1年にひと晩だけすべての犯罪が合法化される法律がもたらす恐怖を描き、全世界興行収入500億円を突破した「パージ」シリーズの最新作「パージ:エクスペリメント」の予告編とビジュアルが、このほど披露された。ある島に「12時間、殺人を含む犯罪が合法化する」という法律は試験的に施行され、住人たちが殺しあうさまを映し出している。

“ホラー映画の工場”と称されるブラムハウス・プロダクションが創出した「パージ」シリーズ。1年にひと晩(12時間)だけ殺人を含む全ての犯罪が合法になる“パージ法”が施行されたアメリカで、市民同士が殺し合うという斬新な設定が人気を博した。「パージ:アナーキー」「パージ:大統領令」と続編が製作され、全10話のテレビシリーズ「ザ・パージ」も放送された。

今作は法律が成立するきっかけとなった“前日譚”を描いており、ニューヨーク州のスタテン島が舞台。経済が崩壊し“建国の父”を名乗る新政党NFFAが政権を握るアメリカにおいて、メイ・アップデール博士(マリサ・トメイ)は、犯罪率を1%以下に抑えるためある施策を考案する。それは、1年にひと晩だけ全ての犯罪が合法となるパージ法だ。反対デモが荒れ狂うのもかまわず、全国での適用を前に、ニューヨークのスタテン島内だけで実験を行うことも決定。当日、島に残るギャングのボス、ディミトリー(イラン・ノエル)は、愛する人を守るため戦うことを決意する。

予告は幸福そうな家族らが映し出されるなか、「被験者:島の住民」「ルール:12時間島から出ないこと」「報酬:5000ドル」など不穏な言葉が躍る。世界初となるパージの日がやってくると、惨劇もまた幕を開ける。まるでパーティに興じるかのごとく、いともたやすく行われる暴力行為の数々。「善良な住民を守る」と立ち上がったディミトリーたちも、等しく“サイコロジカル・シチュエーション・スリラー”に飲み込まれていく。

パージ:エクスペリメント」は、6月14日から東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開。

(映画.com速報)
パージ[Blu-ray/ブルーレイ] パージ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥964 ジェイソン・ブラムと「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイの共同プロデュースで、製作費300万ドルという低予算ながら世界興行収入が8000万ドルを超えるヒットを記録したスリラー作品。
パージ:アナーキー[Blu-ray/ブルーレイ] パージ:アナーキー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥964 「1年に一晩だけ殺人を含む全ての犯罪が合法になる」という法律「パージ」により、無法地帯と化した状況下の恐怖を描いた全米ヒット作「パージ」の続編。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報